評価の高いノートのまとめ方

定期テストや小テスト並みに重要となるノート検査ですが、「なぜあれだけ頑張ってまとめたのにB評価なのだろう?」と思った経験はありませんか?
実はよく聞く話なのですが、実際の社会科の先生にインタビューしてみました。先生の話は以下の通りです。
「私たちは、見やすいノートにSやA評価をしています。」
「見やすさの最大のポイントが色分けになります。中には、とてもカラフルに色分けされたノートを見ます。」
「7色以上の色分けということもありましたね。」
「しかし、これが本当に見やすいノートだとは言えますか?」
「色分けというのは本来、重要なポイントを強調するためのもの。7色以上も使ったら、もはやどれが重要なのかわからない。」
「私は、黒・赤・青にせいぜい+1色で十分だと思います。」
本当の見やすさを追及したノートにしてほしいものですね。」
とのことでした。

コメント


認証コード1245

コメントは管理者の承認後に表示されます。